読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1or8

思いつくままに,書いてみよう!

MENU

相模湖へ行ってみました

3連休中は何して過ごそうか?と妻に相談したところ子供の思い出になるのがいいねという事になりました。

ごもっとな事なのだが、具体的には何にしようかねと二人で検討した結果、お姉ちゃんは先月したパン作りがとても楽しかったらしいので第2回パン祭り、弟くんは船に乗りたいと頻繁に言っているので、船に乗りに行こう!という事になりました。

 

そこで思いつたのは相模湖。ちょっとしたドライブ&ピクニックもできるし、遊覧船もきっと東京や横浜よりは混んでいないだろうということで行きました。

 

相模湖の駐車場

権利相模湖公園には駐車場があり、料金も最大1,000円(2016/07/19時点)でお得。三連休2日目の午前11時頃に到着しましたが、駐車場は空きが沢山。

東京や横浜の施設なら、とても混んでいることを考えると相模湖に来て正解でした。

県立相模湖公園(公園駐車場料金・営業時間) | 相模湖観光協会

 

遊覧船

駐車場から公園に出ると、だいたい200mくらいで遊覧船の受付やお土産屋さんが並ぶ公園の中心地に到着します。

遊覧船の受付のところでおじちゃんがメガホン片手に大きな声で

「そろそろ出発ですよ。お子さん2人でも無料ですよ」と呼び込みしています。

呼び込みのおじちゃんまでの距離100m以上。お店の近くに人はおらず、明らかに我が家に向けたメッセージ。

まぁ、いつものことなので、声に誘われるまま受付をすると出発まで約20分との事。「そろそろ出発」の「そろそろ」の感覚は人によって違いますからね・・・

すかさず、「出発までスワンボートをどうぞ」との事。

f:id:blogdedoon:20160719004116j:plain

正直、スワンボートって重労働です。遊覧船の出発までの15分間でしたが、お姉ちゃんが舵を握り、ぐるぐる迷走して結局桟橋から20mくらいしか離れられなかったけど、二人は大満足。パパ・ママはやや汗がでるくらいペダルを漕いで充実。乗るかどうか迷っていたのでサービスで乗れてラッキーでした。

 

f:id:blogdedoon:20160719004533j:plain

遊覧船は我が家以外の乗客が他2名。ほぼ貸し切り状態。乗客全員、2階席に座り、1階はゼロ。三連休なのに大丈夫なのか・・・?しかも、相模湖には遊覧船を運行しているお店が数件あるのに。

 

遊覧船内に貼られている写真で初めて知りましたが、相模湖は日蓮村の勝頼地区が水没して造られた人造湖なんですね。

 

f:id:blogdedoon:20160719004820j:plain

相模湖は遊覧する人よりも、釣り人が多いですね。釣り用のボートが結構、出てました。

 

遊覧船が終わると、後は広場で湖を見ながら持参のおにぎりを食べ、公園内を散歩して終了、滞在時間は約2時間でした。相模湖公園内の押しのアトラクションはレトロ感が残るコインゲームや温泉街によくある射的場らしいけど、なんとか1回だけですませました。遠くまできて、ゲームばかりするのもね。 

f:id:blogdedoon:20160719005928j:plain

 

相模ダム

f:id:blogdedoon:20160719010900j:plain

相模湖に来て相模ダムを見ないのはもったいない。ということで、相模湖大橋の手前にダム見学用?駐車場があるので寄りました。ちょっと分かり難いのですが、国道412号線を相模湖公園からプレジャーホレスト方向に進み、橋の手前にあります。google mapで確認すると分かり易いです。

写真を取り忘れてしまいましたが、ダムの水門の上が歩道になっていて渡れます。見学したのは土曜日でしたのでダムカードは貰えませんでした。

ダムの上から相模湖を背にして相模川の渓谷の眺めはとても綺麗でした。

 

さがみ湖湖上祭花火大会

山に囲まれた地形なので、音がとても迫力がありそう。今年は8/1(月)に開催。平日は行けないけど、土日に開催するならシート席を購入してゆったり見に行きたいですね。 

2016さがみ湖湖上祭花火大会のご案内 | 相模湖観光協会