読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1or8

思いつくままに,書いてみよう!

MENU

公園で助けて頂きました。こういうパパになりたいですね。

久しぶりに4歳の姫と2歳になった怪獣を連れ、大きな公園に行ってきました。

ママは保育園の保護者説明会のため、3人でのお出かけです。

 

シートを広げてお弁当を食べ、おやつを食べ、姫はピクニック気分で大はしゃぎ。

怪獣も思いっきり走って大はしゃぎ。

長いのと短いローラー滑り台を何度か滑って大はしゃぎ。

f:id:blogdedoon:20160116211402j:plain

ここまでは良かったのですが、お姉ちゃんがローラー滑り台の終点で着地に失敗し、大泣き。自分の予想以上にスピードが出てしまったようです。

 

2歳の怪獣の補助をしていたので、まだ10mほど上にいましたが、泣きながらも一人で立ち上がって戻ってきました。

顔面から着地したようで、前歯が赤く染まり、口元も結構な流血

こっちは血の気が引きました。

 

慌てて怪獣を滑り台から抱え上げ、お姉ちゃんも抱え、大きな木の根元に退避。

泣きながら上がってくるお姉ちゃんを見ていたらしく、30代のパパがすぐにポケットティッシュを差し出してくれました。

 

「大丈夫ですか?どうぞ使ってください。」

同じ歳くらいの娘さんのパパで、心配してくださいました。

ほんと、ありがとう御座います。

こういうパパ、かっこいいですね。

 

ただ、私の反省すべきな事に、差し出されたティッシュを一度、辞退してしまいました。

「あ、大丈夫ですから」

 

下心がない、純粋な相手の行為、気持ちに水を差してしまいました。ほんと反省です。

結構な流血だっためかもう一度、差し出して頂き、有り難く全部使わせて頂きました。

 

言い訳をするなら、お昼を食べた時のお姉ちゃんです。

おやつを食べる前に、自分のリュックから効果音と共にティッシュを出して、口を拭いてます。

「ポケットティッシュ持ってるでしょ。なんで持ってきたの!」と軽く叱りぎみに聞くと

「だって、使うから!!」とのこと。

f:id:blogdedoon:20160116223720j:plain

 

流血騒ぎでお姉ちゃんは、滑り台に対する戦意喪失。

おやつをお供に休憩している間、2歳は私の補助付きでローラー滑り台を2回ほど滑ったときに、また事件が起こりました。

滑り終わり、もう1回!と歩こうとした時に足元が滑り転倒。奇しくも、お姉ちゃんと同じ滑り台の終点付近。

上唇を切って、結構な流血のため口の中は砂と血だまりが。

 

お姉ちゃんの流血より酷いけど、本日2人目のため、意外と冷静に対処できました。

頂いたティッシュは使い切ったため、持参の箱ティッシュで対応。

 

ここまで予想しての箱ティッシュ持参だったのか。流石だね、お姉ちゃん。

ところで、どの部屋から持ってきたの?


にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村