読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1or8

思いつくままに,書いてみよう!

MENU

さつまいもムース

弟くんはイモ類がそんなに好きではありません。最近、ジャガイモは少し食べられるようになったけど、サツマイモは「いらな~い」。

なので、薩摩芋のシンプルなムースを作ってみました。

本日のデザート

  • さつまいもムース
  • さつまいもチョコレートムース

費用

さつまいもムース:100g 当たり約45円

さつまいもチョコレートムース:100g 当たり約75円

調理時間

60分程度(器用になればもっと短縮できるはず)

材料

さつまいもムース

さつまいも

皮を剥いた状態で200g

(皮付なら300g前後)

約130円
砂糖 30g 約6円
牛乳 300cc 約60円

ゼラチンA-U

ゼラチン A?U500g

16g   約50円

 

さつまいもチョコレート ムース

さつまいも

皮を剥いた状態で200g

(皮付で300g前後)

約130円
チョコレート 100g 約220円
牛乳 300cc 約60円

ゼラチンA-U

ゼラチン A?U500g

16g   約50円

 

手順

シンプルなさつまいもムースとさつまいもチョコレートムースを同時に作っていきます。違いは甘さを出すために砂糖を使うか、チョコレートを使うかだけ。

 

  1. さつまいもは皮を剥き、そのままでも食べるくらいの固さに成るまで茹でます。(約15分~20分)

    f:id:blogdedoon:20160810155655j:plain

  2. 牛乳にゼラチンを混ぜ、ゼラチンをふやかすために暫く放置します(10分以上)。チョコレートムースを作る場合、チョコを伸ばすために牛乳は150cc程度は残しておきます。

    f:id:blogdedoon:20160810155708j:plain

  3. チョコレートは小さくして耐熱容器に入れ、電子レンジで少しづつ温めて行きます。500Wの場合10秒単位で様子をみます。加熱し過ぎると、焦げつき苦味が出ます。そんな時は前向きに考えて、ビターテイストとして作ります。
    柔らかくなってきたら、牛乳を少し加えチョコレートと混ぜ、レンジで温めます。数回繰り返すと、チョコレートと牛乳が混ざります。

    f:id:blogdedoon:20160810155738j:plain

  4. 牛乳でふやかしたゼラチンを弱火で加熱し、ゼラチンを完全に溶かします。
  5. さつまいも、牛乳、ゼラチン液、砂糖または溶かしたチョコレートをミキサーに入れて混ぜます。

    f:id:blogdedoon:20160810155748j:plain

  6. 容器に移し、冷蔵庫で冷やして完成です。

    f:id:blogdedoon:20160810155754j:plain f:id:blogdedoon:20160810155757j:plain
    (撮る前に食べてしまったので半分だけ)

実食

甘すぎず、さつまいもの味がちゃんとする美味しいムースになりました。と考えていたのですが、みんなに食べてもらうと

弟くん:「おいも、いらない」と撃沈。

お姉ちゃん:「プリンみたい、いらない」と撃沈。

そう、お姉ちゃんはケーキやチョコレートは好きだけどプリンとカスタードクリームは苦手。確かに、お姉ちゃんの言うようにさつまいも風味のプリンとも言える。

ママ:「実はスイートポテトなどサツマイモのスイーツは苦手なんだよね」と撃沈。

 

ほとんど私一人で、さつまいもムースとさつまいもチョコレートムースを頂きました。美味しいと思うんだけどな・・・

もう一度、弟くんにリベンジだ!