読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1or8

思いつくままに,書いてみよう!

MENU

ワレワレは宇宙人だ

「ワレワレは宇宙人だ」

子供の頃、扇風機に顔を近づけて話すと声が震え、飽きずにやっていたものです。

娘が何かのTVアニメのセリフを真似て「我々は!」と言っていたので、すかさず私が「宇宙人だ」と合いの手を入れると「ちがーう!」と冷たい一言。

「われわれ」ときたら「宇宙人だ」は上の句と下の句の関係なのに。。。

最近のちびっこは、この名台詞を知らない。まぁ、当たり前ですが。

 

「われわれは宇宙人だ」ってなんのセリフなのか?

子供の頃に見ていたウルトラマンなのか?戦隊ものなのか?全然覚えていない。

調べると昭和32年の国産初の宇宙人映画のセリフらしい。

468:「ワレワレハ宇宙人ダ」の元ネタは? | 高木マニア堂

 

f:id:blogdedoon:20160620001343j:plain

藝術大全の「地球防衛軍」のページより引用

summaars.net

 

昭和32年って、まだ私の父が子供だった頃。当然、私も見ていない。

何処で覚えたんだろう。

 

このセリフ、よくよく考えると自分で宇宙人と言っており、話す相手を思いやった言い回しになっている。

出身地の名称を使って「ワレワレは○○人だ」でいいはずなのに。

 

近年、NASAが火星探索をしているが、火星人に遭遇したら、きっと「我々は地球の代表のアメリカ人だ」「我々は地球人だ」と言うのではなかろうか。

「我々は宇宙人だ」と言ったら「私もそうなんだよね」と返されそう。

 

もうちょっと身近に考えると、日本人が海外に行ったら「私は外国人です」と言うだろうか。きっと、出身国の「私は日本人です」と言うだろう。

 

「ワレワレは宇宙人だ」

「宇宙人」という立場は、相手の方から見た自分であって、自分から言うのはちょっと違和感がある。

と、くだらない事を大人になって思ってしまった。