読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1or8

思いつくままに,書いてみよう!

MENU

おもちゃは食べ物ではありません。

間もなく2歳の怪獣はまだまだ、いろんなものを口に入れます。

0歳の頃は、取りあえず何でも口に入れ、世の中の味と固さを確かめてたけど、最近は口が寂しいからくわえている様子。

 

指!」「食べちゃダメ。

と言うと、笑顔でヨダレだらけの指やおもちゃを口から出して「食べて無いよ」と言わんばかりに差し出します。(ヨダレを拭けってことかな)

 

4歳の小さなママも時々、指やおもちゃを咥えます。

こちらは、暇なときに昔の名残でついつい、という感じ。

昔といっても、まだ4歳ですが。そのうち、咥えなくなると思って真剣に対策はしてません。

 

小さなママが玩具を口に咥えているとき、衛生的にああだ、こうだと言っても、十分には分かりません。

口に入れちゃだめ!」「食べちゃだめ!」と直接的に言っても

フンッ! (゚Д゚)ノ」とそっぽを向きます。

 

 小さなママは、少し反対星人です。頑固なところもあります。 なので、何かを止めさせたい時は反対の事をいいます。

「最後まで食べるんだよ」と言うと、

「食べな~い ( *´艸`)」と、素直に口から出します。

玩具を口に入れるのは良くない事、と分かっているけどやってしまう。

かまってかまって攻撃の初期段階なんですかね。

 

2歳の怪獣が、玩具を口に咥えている時に同じことを言ってみました。

私:「それ、最後まで食べるだよ」

怪獣:パク!

私:おおおお!

慌てて顔を抑え、口に指を突っ込んだところ、飴玉のように舐めているだけでした。

パパが良いっていたのに!と少し引きつった顔で、見返されました。

 

まとめ

2歳と4歳ではリアクションが違う。

 

 

 

 

いや、年齢に合わせた注意の仕方をしなくては、と反省したのに。

 

1or8.hatenablog.com

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村