読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1or8

思いつくままに,書いてみよう!

MENU

実は子供と会話ができていないかも

毎日、帰りが遅くて姫と怪獣は当然寝ているので、夜はお話ができません。寝顔を見るだけ。

でも、保育園の朝のお見送りは、私が担当なので二人とお話ができます。

夜逢えなくても、毎朝、逢えると、心の支えにしてました。

 

今朝は楽しくお話しながら、着替え、歯磨きして出発ができました。

夜遅く帰ってきて、子供達の寝顔をみて、ふと気づきました。

今朝は笑って朝の支度をしたけど、何を話したかな?

残念な事に思い出せない。

昨日の朝も思い出せない。

ちなみに、昨日の夕飯のメニューも思い出せない。

思い出せるのは、仕事の事。

 

記憶に残らない、適当な会話をしていたのかと反省。

2歳の怪獣は、やっと単語を言うようになったばかり。

4歳の姫は空想と、ディスニーDVDと、保育園での実体験の話が入り乱れ、聞いていると何が何だかよく分からず、ついつい出発準備に追われ、

「そうだね~」「そうなんだ!知らなかったよ」など、気のない相槌をしてしまう。

 

今は、お仕事が忙しさのピークで1日で朝の2時間程度しか、姫と怪獣に逢えないので無駄に過ごさないようにしなくては。

小さな君たちの今は、今しか逢えないのだから。